11Tradeview(トレードビュー)

Tradeview(トレードビュー)

4つのプラットフォームが利用可能!安全性と信頼性を兼ね備えた老舗の海外FX業者

Tradeviewは2004年に創業した海外FX業者ですが、日本進出が2016年とまだ新しめなため、日本人トレーダーへの知名度があまりありません。それでも日本人スタッフはいるようで、日本向け対応はしっかりしていると言われています。Tradeviewではボーナスキャンペーンが行われていないので、口座開設のメリットが薄いとも見られていますが、エクイニクス社のデータセンターを利用していることから約定率は高く、スリッページなどが起きにくいのが特徴です。さらに、Tradeviewは4種類のプラットフォーム(MT4/MT5/cTrader/CURRENEX)と、多彩なトレードを実行可能。そのため、初心者トレーダーよりもさらに上の上級トレーダー向きの海外FX業者となっています。金融ライセンスも豊富に持ち、安全性を売りにしている業者と言えます。口座種類ですが、スタンダード的な「X Leverage口座(MT4)」、「X Leverage口座(MT5)」、ECN口座の位置づけとなる「ILC口座(MT4)」、「ILC口座(MT5)」、cTrader用の「cTrader口座」、Currenex利用となる「バイキング口座」の4種類計6パターンの口座を持ちます。

メリット

  • プラットフォームは4種類と多彩
  • EAやスキャルピングといった自由度高いトレードが可能
  • 実績が豊富
  • 日本人対応がしっかりしている
  • 信託保全により35,000ドルが保証される

デメリット

  • ボーナスが行われていない
  • レバレッジは500倍と低め
  • ロスカット水準は1,000倍と高め
最大レバレッジ ゼロカットシステム EA(自動売買) 両建て スキャルピング 手数料
500倍 あり 可能 可能 可能 あり(スタンダード口座以外)
最小スプレッド 口座開設ボーナス 入金ボーナス その他ボーナス
ドル/円1.3pips~ なし なし なし