これからFXトレードをスタートしようと考えているFX初心者のなかには、できるだけ安心できる業者でトレードを始めたいと思う方も多いのではないでしょうか。

海外FX業者にはたくさんのブローカーが存在しますが、特に安心して利用できるFX業者として挙げられるものには、BigBossとXMといった業者があります。

ではどこで「安心できるかどうか」を測るかというと、その基準のひとつとなるのが「約定率」です。そこで今回はBigBossとXM、それぞれの約定率について見ていきたいと思います。

約定とは?

そもそも、「約定」とは何でしょうか。あまり聞き慣れないという方もいるかもしれませんので、はじめに用語を解説していきます。

約定とは、FXトレードで売買が成立することを言います。FXでは、「注文約定」「約定率」といった言葉で使用されるケースが多いです。FXにおいては、注文約定となるとその後取り消すことはできません(ただし逆指値で指定価格に到達していないものは未確定状態となり、のちに注文の取消しが可能)。そして、約定した取引を終了するには「決済」の必要があります。

スリッページとは?

次に「スリッページ」という言葉についても見ていきましょう。

スリッページとは、トレーダーの注文価格と実際に約定に至った際の価格差のこと。FXでは、為替相場の変動などによってトレーダーが注文時に指定した価格と実際に約定した価格の間にズレが生じる場合があり、注文価格と異なる価格で約定してしまう場合があります。それをスリッページと呼びます。

スリッページが生じやすいということは、つまり「システム的な脆弱性がある」とも言い換えられます。そのため、スリッページが多い業者は避けるのが無難です。それを把握するための指標となるのが、今回のトピックである「約定率」ということになります。

約定率とは?

ではいよいよ、本題である「約定率」を見ていきましょう。

約定率とは、FX業者がトレーダーからの注文をできるだけ希望通りに成立させる能力値のことです。この際には、注文が必ず成立するかどうかは未定となります。

ちなみに、この約定率の計算方式は、約定数を注文数で割って出します。たとえば、約定率が99.9%としているFX業者の場合には、10,000回注文をかけたときに、9,900回は適切なタイミングで売買成立できているものの、10回はスリッページが生じてしまって希望通りの注文に至らなかったというものです。このように具体的な数値で見ると、約定率がかなり高い業者であるとわかります。

しかし、どんなに約定率が重要と言っても、約定率が100%というFX業者はほぼありません。逆に、約定率100%を大々的に打ち出すような業者は怪しいぐらいに思っておいた方が無難です。

約定率が高いことによるメリットには何がある?

では、約定率が高いことは、トレーダーにとってどんなメリットがあるのでしょうか。

ここでは、約定率が高いことでメリットとなるトレード形式について見ていきます。

① デイトレード

まずは、「デイトレード」です。これは、一日の取引時間中に売買をすることで利益を得る取引手法になります。日をまたがずにトレードするため、デイトレードと呼ばれます。約定率の高さというのは、スリッページが起こりにくい以外にも、注文から約定までのスピードへも大きな影響を及ぼすと言われています。そのため、売買タイミングが重要なデイトレードにおいても、約定率が高いFX業者であれば利益確保には十分な効力を発揮するでしょう。

② スキャルピング

続いては、「スキャルピング」です。スキャルピングトレードをする方にとって、約定率が高いFX業者はかなりおすすめです。そもそもスキャルピングとは、数秒~数分の間に細かな取引を繰り返し、小さな利益をコツコツ積み重ねていく取引手法のこと。スキャルピングは何度もトレードを繰り返すため、約定率の高さは非常に重要な要素なのです。もし、約定率が低いFX業者でトレードを行った場合、何度も取引を繰り返す中では何回かスリッページが起こってしまう可能性があります。しかし、約定率が高ければ少ない利益を確実に取ることが可能です。

BigBossの約定率

では、BigBossの約定率はどれくらいでしょうか。

実は、BigBossの約定率は公式サイトに記載はありません。しかし多くの紹介サイトなどでは「BigBossは約定率が高い」と謳われています。その理由は、世界中の多くの金融機関が利用するEquinix社(エクイニクス)のデータセンターを利用しているため。それゆえ、約定率の高さだけでなく、システム自体の信頼性が高いのも魅力です。

XMの約定率

つづいて、XMの約定率ですが、公式サイト(URL: https://www.xmtrading.com/jp/about)には、「全取引の99.35%が1秒以内に約定」との記載があります。リクオートや約定拒否もないと書かれているため、約定力は高いことがわかります。日本人トレーダーに人気No.1の業者でもあるため、その点は抜かりなく対応しているものと思われます。

約定率から見るBigBossvs XMどちらが口座を開きたい海外FX業者?

BigBossとXMは、どちらも約定率の高い業者ではありますが、公式サイトできちんと約定力を数値で謳っているXMのほうが信頼性は高そうです。とはいえ、BigBossもEquinix社(エクイニクス)のデータセンターを利用しており、信頼性の高いシステムを保有していますので、不安要素は見当たりません。約定率だけで選べない、という場合には、取引条件や口座タイプ、ボーナスキャンペーンなども比較した上で選ぶのがオススメです。

TAITAN FX の関連記事こちらの記事も人気です。