海外FXで口座を開こうと思ったら必ず名前の挙がってくる業者といえば、BigBossとXMです。とはいえ、FX初心者のなかには「これらの業者がどのようなサービスを行っているかよく分からない」「他の海外FX業者と特段違うサービスを行っているのか知りたい」「何が売りなのか、イマイチはっきりしない」という方もいることでしょう。

そこで今回は、業者のことがよくわからなくて口座を開くことを躊躇している方のために、BigBossとXMのそれぞれの特徴について解説していきます。

BigBossとは、どんな業者?

Bigbossは、2013年にPrime Point LLCが設立した海外FX業者です。本社はニュージーランドにありますが、日本人トレーダーからの人気も高いことで有名です。しかし最近では、某プロ野球球団の監督が同名で絶大な人気を博していることもあり、検索をしてもなかなかヒットするのが難しいとされています(検索に上がってこないときは、「BigBoss FX」と入れれば見つけられます)。

Bigbossの特徴は、何と言っても「約定率の高さ」です。なぜなら、世界最大の金融インフラEQUINIX社にてサーバ構築を行っているから。それゆえ、約定率には自信があるほか、その影響からスプレッドの狭さも驚異的です。口座タイプとしては、スタンダード口座とプロスプレッド口座がありますが、そのなかでもプロスプレッド口座のスプレッドはかなり狭く設定されています。ただし、その分手数料がかかりますので、単純にスプレッドの狭さだけで判断するのはキケンです。

BigBossで口座開設するメリット

  • 本人確認書類提出不要のクイック口座開設があるので、トレード開始が早い
  • スプレッドは狭めだがプロスプレッド口座は往復9ドルの手数料がかかる点には注意したい
  • 取引量に応じたキャッシュバックがある
  • 国内銀行入出金が可能

Bigbossの特徴について

金融ライセンス セントビンセントグレナディーン(SVG IBC番号:380 LLC 2020)
最大レバレッジ 999倍(スタンダード口座、プロスプレッド口座)
スキャルピング 可能
ゼロカットシステム 適用
自動売買ソフト(EA) 利用可能
ロスカット水準 20%
取引方法 NDD方式
取引ツール MT4・MT5
日本語サポート 問い合わせフォーム、メール、オンラインチャットによる日本語対応あり

XMってどんな業者?

XMは、2009年に運営をスタートした海外FX業者。10年以上の運用実績があるほか、日本でもNo.1と言われるほど人気のFX業者として知られています。具体的な数値としては、海外FX口座を開くトレーダーの実に70%以上がXMで口座を開くとか。そうした背景もあり、日本人向けサービスやサポート体制がとても充実しているのが特長です。

とても紛らわしいのですが、このXMは、日本においては「XMTrading」という名前で展開しています。その一方で、同じ会社が運営する「XMTrading.com」もあり、こちらはグローバルサイトの立ち位置です。XMはライセンスごとにブランドを保有しているため、XMとXMTradingは厳密には違うものとなります。また、地域ごとにアクセス制限がかかっているため、日本からはXMTradingでしか口座開設ができません。

そんなXMですが、最近のビッグニュースとしては、2022年6月より「888倍だったレバレッジを1,000倍に引き上げた」というレバレッジのアップグレードがあります。これまで、888倍のレバレッジはほかの海外FX業者に比べてやや弱い部分だったのですが、この改正で多くの海外FX業者が展開している1,000倍の大台に乗り、ハイレバトレードを実現しやすくなりました。XMではレバレッジのほかにも、ボーナスが常時開催されていたり、約定率が高かったりと、人気を裏付ける条件が多数揃っています。

XMで口座開設するメリット

  • 何と言っても、日本人トレーダー人気No.1の海外FX業者!
  • 最大レバレッジは1,000倍と業界水準よりもやや高め
  • 100%+20%入金ボーナス、口座開設ボーナス、ポイント特典など、キャンペーンボーナスが充実
  • 業界最高レベルとも言える「99.35%が1秒以内に執行される」安定した約定力

XMの特徴について

金融ライセンス セーシェル金融庁ライセンス(SD010)
モーリシャス金融サービス委員会(FSC)ライセンス(ライセンス番号:GB20025835)
最大レバレッジ 1,000倍
スキャルピング 可能
ゼロカットシステム 適用
自動売買ソフト(EA) 利用可能
ロスカット水準 20%
取引方法 NDD方式
取引ツール MT4・MT5
日本語サポート メール、ライブチャットでの問い合わせが可能

特徴から見るBigBoss vs XMどちらが口座を開きたい海外FX業者?

BigBossとXMのそれぞれの特徴を見ると、どちらも売りは明確です。BigBossは狭いスプレッドと信頼性のあるサーバ構築および高い約定率が特徴。その一方で、XMは日本人の人気を不動のものにすべく、まんべんなくサービスレベルが高いのがポイントです。

その条件下にて、どちらで口座開設した方がいいかというと、人気NO.1のところで安定したトレードをしたいならXMがおすすめです。一方で、オーソドックスなところではなく、少し冒険をしてみたいという方にはBigBossが良いでしょう。トレーダーの好みによっても、どちらを選択すべきかは異なりますが、どちらか選べないという方は思い切って両方で口座開設してみるのも面白いかもしれません。
を離さずに公式サイトを追っていきましょう。

TAITAN FX の関連記事こちらの記事も人気です。