日本国内でトレードができる海外FX業者の中でも日本人からの人気が高いBigBossとXM。どちらも比較的トレードしやすい環境が整っている業者ではありますが、現在海外FX業者選びを迷っている方の中には、「レバレッジ」を見てから判断したいという方も少なくないでしょう。

そもそも、レバレッジとは手持ち資金が少ない状態であっても、手持ちの数百倍、数千倍の資金を動かすことができる仕組みのこと。国内FX業者の場合には、かけられるレバレッジは25倍までと定められており、10万円の資金を持っていた場合には250万円分のトレードが可能です。これだけでも十分大きな額だと思われるかもしれませんが、海外FX業者の場合では、レバレッジが1000倍や5000倍などの業者もあり、稼げる利益も桁外れになってきます。そうは言っても、ハイレバレッジはハイリスクハイリターンでもありますので、簡単に稼げるというわけではありません。

ここでは、BigBoss vs XMそれぞれのレバレッジについて見ていきたいと思います。

BigBossのレバレッジ

それではまず、BigBossのレバレッジから見ていきましょう。

BigBossのレバレッジは最大999倍。これはBigBossにあるスタンダード口座、プロスプレッド口座、FOCREX口座の全ての口座で同じです。2021年の5月までは555倍のレバレッジしかありませんでしたが、そこから倍近くにアップされての運用が行われているため、かつてはレバレッジが低くてBigBossの口座開設を断念した方も、また改めて口座開設を検討してみても良いかもしれません。

とはいえ、最近では1,000倍などのハイレバレッジがどこの海外FX業者でも当たり前のようになってきました。そのため、BigBossの999倍が突出したハイレバレッジとはいえませんが、それでもかなり高いレバレッジでトレードを行うことができます。例えば、10万円の資でも、999倍のハイレバレッジを使えば9,999万円になるわけです。つまりおよそ1億円分のトレードを行える計算となります。しかも、BigBossでは追証なしのゼロカットシステムを採用していますので、もしトレードを失敗した場合でも口座資金はゼロになって借金を抱えることもありません。

ただし、BigBossではトレーダーが口座レバレッジを変更できず、口座開設時は999倍に固定されている点には注意が必要です。また、一部の通貨ペアやCFD商品、暗号通貨は最大レバレッジが制限されており、いつでも999倍でトレードできるわけではありません(USDRUB, USDTRY, USDZAR, CFDはレバレッジ50倍固定)。

XMのレバレッジ

つづいて、XMのレバレッジを見ていきます。

XM(XMTrading)では最大1,000倍のレバレッジをかけることができます。かつては、888倍のレバレッジで知られたXMですが、2022年6月14日より888倍から1,000倍へとレバレッジがアップデートされました。最近は、レバレッジ1,000倍、3,000倍のレバレッジがスタンダードとなりつつあるため、それほど魅力的に感じない方もいらっしゃるかもしれませんが、安全性が高く人気のXMでレバレッジがアップグレードされたのは、トレーダーにとっては大きなメリットです。

しかし、レバレッジがいくら高いからといって、毎回最大レバレッジでトレードするわけではありません(リスクが高すぎるため)。あくまで、最大値が1,000倍ということであって、100倍でもリスクが伴うことは理解した上で、チャレンジするようにしましょう。

ちなみに、XMで設定可能なレバレッジは、1,000倍・500倍・400倍・300倍・200倍・100倍・66倍・50倍・25倍・20倍・15倍・10倍・5倍・3倍・2倍・1倍 となっています。これは、マイクロ口座・スタンダード口座のみ選択が可能です。

またXMでは、有効証拠金残高によってレバレッジ制限があることも要注意です!これを知らないと、「レバレッジが1,000倍だと聞いてトレードしていたのに、200倍しかかけられないんだけど・・」といったことになりかねません。実は、XMは有効証拠金残高が20,000ドル以上(約200万円)の場合にはレバレッジが200倍に制限されるという条件があります。また、有効証拠金残高が100,000ドル以上(約1,000万円)の場合にはレバレッジが100倍に制限されますので、ハイレバトレードを考えている方は有効証拠金残高をしっかり確認しておきたいところです。

もし、レバレッジ制限がかかってしまい、それを解除したいと思ったら、「マイページから口座残高を再設定する」「適宜出金を行い、口座残高を調整する」といったことを行い、カスタマーサポートへ連絡を入れましょう。

レバレッジから見るBigBoss vs XMどちらが口座を開きたい海外FX業者?

単純にレバレッジの高さだけで比較するとしたら、BigBossとXMでは、ほとんどレバレッジによる差はありません。

海外FXの平均レバレッジは400倍~500倍と言われているため、そこからすると倍ぐらいのレバレッジがかけられるのは魅力ですが、最近ではこれ以上に高いレバレッジを出している海外FX業者も多いため、1,000倍程度のレバレッジでは物足りなく感じる方もいることでしょう。

とはいえ、ハイレバトレードはハイリスクハイリターンなトレードです。いくら海外FXが追証なしのゼロカットシステムが採用されているとはいえ、自己資金が一瞬に吹っ飛んでしまう可能性もあります。そのため、レバレッジの高さだけを意識するのではなく、バランスを見ながらハイレバトレードを楽しみましょう。

TAITAN FX の関連記事こちらの記事も人気です。