Exness vs XM会社概要

海外FX業者ExnessとXM。名前はよく耳にするものの、実際にどのような会社なのかまではよくわかっていない人も多いのではないでしょうか。その会社を良く知ることで、FXトレードをするに値する業者かどうかを判断するのも一つの手です。

ここでは、Exness とXMそれぞれの会社概要について見ていきたいと思います。

Exnessの会社概要

ではExnessの会社概要から見ていきましょう。

会社名 Nymstar Limited
本社住所 F20, 1st floor, Eden Plaza,Eden Island, Seychelles
設立年 2008年
金融ライセンス セーシェル共和国金融庁(FSA ライセンス番号:SD025)、キプロス証券取引委員会(CySEC ライセンス番号:178/12)、英国金融行動監視機構(FCA 登録番号730729) 、南アフリカ金融業界行為監督機構(FSCA51024
問い合わせ対応時間 10:00~24:00(平日/祝日)
16:00
24:00(土曜/日曜) ※日本時間
問い合わせ窓口 TEL:+120409740
Mail
support@exness.com
ライブチャット

Exnessはセーシェル共和国に本社を置く海外FX業者です。日本向けのアカウントは「Nymstar Limited」が運営しています。サポートについては15言語にて対応できるほどの多様性を持っているグローバル展開が魅力ではありますが、若干日本語に違和感があり、日本語サポートは大丈夫なのか?と思わせてしまいます。あまり詳しい情報が出ているという感じではなく、最低限の情報をとりあえず乗っけてみました、的な内容なのと、「当社について」というページはあるものの、会社情報については記載してありません。金融ライセンスはしっかり書かれているので、その分は安心材料と言えるかもしれません。

XMの会社概要

次に、XMについて見ていきます。XMは2009年に運営をスタート。すでに10年以上の実績があり、日本でもNo.1と言われる人気と安心感があるFX業者です。そのような背景もあり、日本人向けのサービスやサポート体制はとても充実しています。

XMは日本においてはXMTradingという名前で展開しています。XMとXMTradingは、同じ会社が運営していますが、微妙にサービスが異なるものです。端的にいうと、XMTrading.comがXMの日本人向けサービス用のドメインであり、XM.comがXMのグローバル公式サイトという立ち位置となっています。XMは世界共通のサービスを提供するグローバル企業なのですが、ライセンスごとにブランドを保有している形のため、XMとXMTradingは、別ブランドとなっています。それゆえ、地域ごとにアクセス制限がかかっています。たとえば、日本以外の国からはxm.comにアクセス可能ですが、日本国内からxm.comのドメインにて口座開設することはできません。

会社名 Trading Point of Financial Instruments Ltd.
ライセンス CySEC/Cyprus,FCA/UK,FSP/NewZealand, BaFin/Germany,CNMV/Spain,AFM/Netherlands,FI/Sweden,FIN/Finland, ACP/France, PSZAF/Hungary, CONSOB/Italy, KNF/Poland
所在地 12 Richard & Verengaria Street,Araouzos Castle Court, 3rd Floor,3042 Limassol, Cyprus
設立年月日 2009年619
資本金 未公開
日本人サポート あり
サポート対応時間 平日24時間

会社概要から見るExness vs XMどちらが良い海外FX業者?

ここでは会社概要から両者の比較をしていますが、公式サイトを見る限り情報を豊富に開示しているXMのほうが安心のように感じます。やはり会社の情報をしっかり出しているということは、自分の会社の所在をしっかりと伝えて問題ないことの裏返しです。とはいえ、Exnessが良くないわけではありません。無制限レバレッジ(制限あり)ではありますが、ハイレバトレードを試みたいトレーダーには気になる存在です。もし気になる方は両方の業者で口座開設を行ってみても良いかもしれません。

とはいえ、XMはキャンペーンボーナスをほぼ常時開催しているものの、Exnessはボーナスを行っていません。もし、口座開設時に投資資金が少なかったり、リスクを少しでも回避したいと考えていたりする方であれば、ボーナスのあるXMでお試しスタートしてみるのが安心と言えます。

TAITAN FX の関連記事こちらの記事も人気です。