Exness vs XM取引プラットフォーム

海外FX業者のExnessとXM。トレードの際、口座開設する海外FXでどのようなプラットフォームが利用可能かどうかを気になる人もいるのではないでしょうか?プラットフォームとは、FXトレードを行うツールのことを言います。たとえば、チャート表示しテクニカル分析を行ったり、PCやスマートフォンアプリから売買注文を行えたりできるのが特長です。これまでに行ったトレード履歴や現在の保有ポジションを確認したりするのにも利用できます。

ここでは、Exness vs XMそれぞれの取引プラットフォームについて見ていきたいと思います。

Exnessの取引プラットフォーム

Exnessでは「MetaTrader 4(MT4)」、「MetaTrader 5(MT5)」、「ウェブターミナル」、「MultiTerminal」といったものが用意されています。それぞれの機能について詳しく見ていきたいと思います。

MT4(MetaTrader 4)とは?

MT4(MetaTrader 4)はMetaQuotes Software社が開発した、世界中で一番利用されているFXトレーディングソフト。このMT4には、トレードの判断材料になる主要な指標(これをインジケーターと言います)があらかじめ備わっており、利用開始後にさらに新開発された指標はダウンロードして使用することが可能です。分析ツールには、23の分析対象と30の内蔵テクニカルインディケーターを保有しています。

MT5(MetaTrader 5)とは?

MT5(MetaTrader 5)は、MT4の進化系のプラットフォーム。MT4に備わっていた全ての先駆的機能は装備され、MT4にも勝るさらなるユーザーエクスペリエンス(UX)向上や、より豊富なテクニカル分析を可能にしたものです。動作スピードは格段に向上したということで、MT5はスピーディーな動きを伴います。分析ツールには38の内臓インディケーター、22の分析ツール、46のグラフィックオブジェクトが含まれています。MT4とMT5のどちらもデスクトップ(WindowsおよびMAC)とモバイル端末(iOSとAndroid)で利用できます。

ウェブターミナルとは?

ウェブターミナルは、MT4/MT5のフレームワークを用いて、全てをオンライントレードすることができます。ダウンロードやインストールは全く必要なく、非常に使いやすくなっています。基本的な機能を備えており、全てのブラウザやオペレーティングシステムで問題なく作動します。

MultiTerminalとは?

MultiTerminal はMT4のフレームワーク内でのみ使用可能。このプラットフォームのメリットは、豊富な取引口座管理機能にあります。このプラットフォームの場合、最高で128の本取引口座、10のデモ口座で同時トレードすることができます。

XMの取引プラットフォーム

一方の、XMですがMT4(MetaTrader 4)MT5(MetaTrader 5)の2種類のプラットフォームが利用可能です。

MT4(MetaTrader 4)

  • PC対応MT4
  • Mac対応MT4
  • MT4 WebTrader
  • iPhone対応MT4
  • iPad対応MT4
  • Android対応MT4
  • Androidタブレット対応MT4

MT5(MetaTrader 5)

  • PC対応MT5
  • Mac対応MT5
  • MT5 WebTrader
  • iPhone対応MT5
  • iPad対応MT5
  • Android対応MT5
  • Androidタブレット対応MT5

と豊富なデバイスでトレード可能なように準備がされています。なかでもMac対応となっている点は大きなポイント。海外FX業者の中にはWindows版しか準備していない業者もありますので、Macユーザーにはありがたい点でもあります。

プラットフォームから見るExness vs XMどちらが口座を開きたい海外FX業者?

ExnessとXM、双方のプラットフォームについて見てきました。国内FXを交えて比較した場合、MT4を利用できないところも多く独自ツールしか利用できないところも多々あります。

しかし、MT4(MetaTrader 4)とMT5(MetaTrader 5)が両方の業者で利用できるので、プラットフォーム上は特に問題はありません。万が一別の海外FX業者に移行したいといった時でも問題なく変更できる点はメリットかもしれません。

また、MT4とMT5ではどちらがいいかという部分においてですが、MT4は時間足が9種類、MT5は21種類となっており、MT5は時間足がMT4の倍以上となっています。時間足を利用したトレードを行いたいというトレーダーはMT5の方がおすすめです。MT5を導入するFX業者も最近は多いですので、これから口座開設する人はMT5が利用できるFX業者がベスト。その点でどちらでも問題ありません。

TAITAN FX の関連記事こちらの記事も人気です。