Exness vs XM出金方法

海外FX業者のExnessとXM。トレードがうまく行き利益がでれば、多少は出金をしたいと思うのがトレーダー。次のトレード資金にも使いたいと思いながら、ちょっとは贅沢もしてみたいと思うのではないでしょうか。
最近FXの出金方法は多彩とも言われていますが、実際にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回はExnessとXM、それぞれの出金方法について見ていきたいと思います。

Exnessの出金方法

Exnessの出金方法には、以下のようなものがあります。Bitwalletは入金手数料が無料でリアルタイム口座反映が魅力の決済方法。しかしその利用は少々手間で、bitwalletの登録メールアドレスとExnessの登録メールアドレスが一致していなければなりません。
その他にもSticPayといった20通貨に対応したオンラインウォレットや、Perfect Money、Tether、WebMoneyも利用可能です。

  • Bitwallet
  • ビットコイン
  • 銀行カード
  • Offline Bank transfer
  • オフライン銀行振込
  • Perfect Money
  • SticPay
  • Tether (USDT ERC20)
  • WebMoney
入金

最低入金額

反映 出金

最低入金額

反映
Bitwallet $10 即時 $1 即時
ビットコイン $10 最大72時間 $10 最大72時間
銀行カード $10 即時 $3 最大72時間
Offline Bank transfer #2 $10 24時間以内 - -
オフライン銀行振込 - - $210 24時間以内
オフライン銀行振込 $10 24時間以内 - -
Perfect Money $50 即時 $2 即時
SticPay $10 即時 $1 即時
Tether (USDT ERC20) $10 最大72時間 $100 最大72時間
Webmoney - - $1 即時

Exnessでは出金方法によって、反映時間が異なります。即時のものから最大72時間(3日)かかるものもあります。急いで出金したい場合には即時反映されるものがベストですが、入金時に選択した決済方法が基本的な出金方法となります。異なった出金方法は取れません。

XMの出金方法

XMの出金方法ですが、以下の5つです。ただし出金に利用できるクレジットカード/デビットカードはVISAのみとなっているので注意しましょう。

  • 国内銀行送金
  • クレジットカード/デビットカード出金
  • Bitwallet出金
  • STICPAY出金
  • BXONE出金
出金方法 出金手数料 口座反映までの時間 出金上限 最低出金額
国内銀行送金 無料 24時間以内 無制限 10,000円
クレジットカード
デビットカード出金
無料 24時間以内 入金額まで 500円
Bitwallet出金 無料 24時間以内 入金額まで 500円
STICPAY出金 無料 24時間以内 入金額まで 500円
BXONE出金 無料 24時間以内 入金額まで 500円

ちなみに入金については以下のようになっています。

出金方法 入金手数料 口座反映までの時間 最低入金額
国内銀行送金 無料 30分~1時間
(銀行営業時間内)
10,000円
クレジットカード
デビットカード入金
無料 即時 500円
※JCBのみ1万円~
bitwallet入金 無料 即時 500円
STICPAY入金 無料 即時 500円
BXONE入金 無料 即時 500円

出金の手間を減らしたい場合には、「国内銀行送金」「クレジットカード(JCB)」。
早く取引口座へ反映させたい場合には、「クレジットカード(VISA) 」「bitwallet」「STICPAY」「BXONE」。
日本円以外で口座を利用したい場合には、「国内銀行送金」「クレジットカード(VISA) 」「STICPAY」。
手数料をなるべく節約したい場合には、「国内銀行送金」「クレジットカード(VISA) 」。
少ない金額で入金したい場合には、「クレジットカード(VISA) 」「bitwallet」「STICPAY」 「BXONE」を選択するのがベストです。

出金方法から見るExness vs XMどちらが口座を開きたい海外FX業者?

ExnessとXMの出金方法ですが、あまり変わりません。近年はオンライン決済が主流となってきていますので、オンライン系のものが人気ですが、それでも国内銀行送金が安心という年配の方も多いとか。おすすめの出金手段ですが、Exnessの場合にはbiwallet、XMの場合にはおすすめは国内銀行送金となっています。注意点として、手数料が無料と謳っているものとはいえ、実は銀行や決済サービス会社の手数料はここには見えていません。そちらで高額な手数料がかかる点は注意です。銀行の送金手数料、リフティングチャージなどは数千円しますので、詳しい金額は利用する銀行等に確認しておきましょう。

TAITAN FX の関連記事こちらの記事も人気です。